--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-02-14

バレンタイン練習会

たまにはピアノの事も書かないとね・・・。

今日はピアノサークル練習会でした。おいしかった~。
・・・あ、バレンタインデーだったので激ウマ手作りチョコ&ケーキ、激ウマ手作りパンを頂いたのです。いや、ホント激ウマだったっス。(←クドい)ごちそうさまでした~。

本当に、お店に売られているものより美味しいな、って思ったんですよ。やっぱり人の手で丹精込めて作られたものって違うなぁ~。

ひそかにパン作りを目論み、自家製酵母起こしにチャレンジしていたのですが、何度やっても失敗・・・。東京にいた時には失敗した事がなかったのに・・・と落ち込む失敗続きの私に、何とパン作りの神様が自家製酵母ちゃんを分けてくださいました!ありがとうございます!これで半年間の願い、自家製パン作りができますよぅぅぅ。

あ、ピアノの事も書かないと・・・。

《最近思うこと その1》

私は今レッスンは受けていないのですが、レッスンを受けていらっしゃる方のお話をうかがっていると、色んな先生がいるんだなぁ~、フムフムと思ってしまうのでした。
自分で弾けるのと、人様に教えるのとはまた別モノなんでしょうね。

でもね、最近つくづく思う事は、「最終的にはみんな好きに弾けばいいじゃん!」って思うのですよ。
楽譜って、校訂者によってかなり違うんですよね。その楽譜の読み取り方は先生によっても随分違うので「絶対にこうやって弾くべし!」っていうものは無いんじゃないかなぁ~と思うんですよ。

幸い私はなぜここはこう弾くのか、といったような楽譜の読み方をみっちり教えて頂いたので、今になってみるとホントにいいレッスンだったなぁ~と、とっても感謝しています。

「音源を聴いちゃダメ」という先生もいらっしゃるようですね。このハイテク時代(?)なんだからどんどん色んなものを聴いて、その上で自分の中に取り入れればいいのになぁ。どうして聴いちゃダメなんだろう?なぜ?なぜ?なんで?


《最近思う事 その2》

ピアノを弾いていて肩が凝る、という方は多いですよね。
私も譜読みを始めて一生懸命音を取っている間は肩が凝るんですけど、それ以降、妄想の世界に突入してからは逆に肩コリが緩んでくるんですよね。使っている脳の部分が違うのかな?

フレーズとか和音の持つ色合いというか、感情があると思うんです。それを感じ取りながら色々と風景なり何なりを妄想しながら仕上げていくんです。というか、そうやらないと仕上がらないんですよね。
クレッシェンドはただ単に音を大きくしていくだけじゃなくって、感情の盛り上がりとかがないと弾けないんです。ここは光が差し込んできて、それがだんだん強くなっていく、とかそういうイメージ。

「考えるな、感じろ! byブルース・リー」(「燃えよドラゴン」より)

最終的にはこんな感じで弾けるといいなぁ~。アチョォォ~~~!!でもやっぱり人前だとあがっちゃうな。まだまだ悟りには程遠いようだな・・・。
スポンサーサイト

2009-12-29

初ベヒ様♪

27日に「ベヒシュタインを弾く会」がありました。
とある教会に120歳のベヒシュタインがあり、そこをお借りして10分位づつ弾く、というものでした。
ベヒシュタインを弾くのは初めてなので、ワクワクです。

会場に着き「ステキな教会~」と感激しつつ中へ入ると・・・

な、なんと!

ベヒ3

こ、こんなオシャレさんだったんですか!!

普通の黒いピアノを想像していたので、もうそのいでたちに驚愕!

ずずずいっと寄ってみると

ベヒ1

この絵の奥に「Bechstein」のロゴが隠されていました。譜面台もカワイイ!

ベヒ2

後姿も抜かり無し!美しいお姿です・・・ホレボレ。

昔、ピアノ1台でお家が買える時代、どこかのお金持ちの方の嫁入り道具の一つだったらしいです。

ところで、どんな音がするのでしょうか?と思い少し弾いてみると、う~ん、何だか自分では響いていない感じがしたのですが、客観的にはそんな事はないようでした。というか、けっこうなお歳を召されているので、どこまで鍵盤を押していいのかちょっとビビッていたのもあります。他の方が弾いているのを聴くと、まろやかで優しい響きだな~と思いました。

ただ、ペダルが曲者でした。ペダルと床の距離があまりないので、いつもとはかなり違う感覚。床に付く位まで踏まないときちんと効果が現れず、本番中にブツ切れになってしまった部分がありました。

鍵盤の感触も、今まで弾いたことがない感じ。果たしてこれがベヒシュタインの感触なのか、お歳を召した感触なのか分からないので、機会があればもう少しお若いベヒさんを弾いてみたいな。

皆さんそれぞれステキな演奏を披露して下さいました。
バッハを弾かれた方がいらしゃったのですが、教会にぴったりで溶け込むようでした。いいな~、私も次回はバッハにしようかな~。

私・・・私はですね・・・ショパンのバラード3番を弾きましたが・・・

負傷

実は今月の初め位から「ひびケア」のCMモデルのようになっていまして、12月は正味5日位しか弾けなかったんですね・・・。スミマセンでした・・・。
「練習しすぎて突き指したんですか?」と心配していただいたりしましたが、いいえ、そんなに練習熱心じゃありませんので!(←威張るなって)

無事に練習会が終わり、忘年会に突入!
「忘年会は・・・?」とのつぶやきにすかさず飛びつき、新入りのクセに図々しく幹事に就任させていただきましたよ。だって、たまにはゆっくりお話したいんだもん。

2次会も含め6時間の長丁場、皆さんお疲れ様でした。練習会の倍ですね・・。貴重なお時間、ありがとうございます。とっても楽しかったです。
とってもゴキゲンだった方が約1名・・・無事にお帰りになったでしょうか?


☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆


家に帰りテレビをつけると、マイケルと同じくらいお慕いしているスティービー・ワンダー大先生のライブをやっていました。ライブが素晴らしいのは勿論ですが、最後のメッセージが素晴らしかった!
「大きな心を持って全ての人を愛して下さい。いつかみんな愛し合えるようになるでしょう。
は、はいっ!精進いたします!



2009-11-22

練習会♪

昨日、サークルの練習会に参加しました。
ここの所体調不良だったので、練習会もどうしようかなぁ~、と悩んでいたのですが、
「行くのかい?オイ、行けるのかい?」 「行く~!!」 
と、なかやまきんにくんが降臨したので遅れて参加しました。

そこのピアノはカワイのセミコン。行って良かったです。
カ~ワイ~のピ~アノ~は良~いピ~アノ~♪
と自作の鼻歌を歌ってしまうほどよいピアノでした。
テキトーに弾けばテキトーの音しか出ないし、きちんと弾けば応えてくれる、そんな正直者のカワイさんでした。

しばらくあんまりピアノも弾いていなかったのですが、もっとちゃんとした時にまた弾きたいなぁ。

来月ベヒ様の会で弾く予定のバラ3を練習したのですが、家では流して弾いていただけだったのでこのカワイさんにしっかりダメ出しをされました。ゆっくりきちんと練習しようっと。



練習会メンバーの方から「舟歌、やめちゃったんですか?」とのご質問がありました・・・。
やめてはいないのですよ。ちょっと寝かせていただけですよ・・・。

なんだか、弾けば弾くほど分からなくなっていくというか、袋小路に迷い込んでしまうんですよね。弾きながら
「違~う!そこはそんな音じゃなくって~!!(ノ ̄皿 ̄)ノ」
と言ってちゃぶ台をひっくり返したくなるんです。自分ツッコミの連続で疲れちゃうんですね。
きっとまだイメージしきれていないので、弾き込んで弾き込んでまた弾き込んで・・・の長~い修行が必要なようです。

来年9月のサークル演奏会まで長期戦で挑もうと思っている次第でございます。長いな・・・。

2009-09-12

練習会♪

本日、練習会に参加させていただきました。
今回で2度目の参加となるのですが、皆さんとても暖かく迎えてくださって感激です

その中でお聴きしたブラームスのハンガリー舞曲第1番(連弾)。
この曲を聴くと「ハイッ!私できます!譜めくりが!!
と立ち上がりそうになってしまいます。
この曲、私が高校生の時に音楽の授業の試験で
「歌でも楽器でもいいので何か好きなものを一曲」
という課題があり、友人が弾いた際に譜めくり担当だったのです。
「む~ん、カッコヨイなぁ~」と羨望の眼差しで譜めくりしていたので、
今回も「あぁ~やっぱりカッコヨイなぁ~」と見つめてしまうのでした。

そんな事はいいのですが、
今月の末に練習会のメンバーさんで演奏会をされるとの事で、皆さん本気です!
本番前に一通り聴かせていただいてしまってもったいない~!
皆さんの曲に対する思いがヒシヒシと伝わってきました。
練習会でこんなじゃ、本番じゃ泣いちゃうかもよ?ワタシ・・・。

そんな本気の皆さんの中で、一人のほほんと中途半端なドビュッシーや10-4でお耳を汚してしまいました・・・。皆さんゴメンナサイ。次はちゃんと弾きます・・・。
今回はグランドでドビュッシーを弾いてみたかったんです・・・。
ウチの年代物のヤマハアップライトもなかなかいい音出してくれるのですが、
でも、ドビュッシーはやっぱりグランドピアノで弾いた方がイイ!!と実感しました。

今日の会場はKAWAIのグランドピアノ。コンサートホールのリハーサル室という事もあってか、とっても良い音で満足~。
ピアノを再開してからKAWAIのピアノを弾く機会が何度かあったのですが、とっても弾きやすいですね。
私が子供の頃は「重くてくもった音だなぁ・・・」とあまり良い印象が無かったのですが、見直しました!!(←何様だ)

今後も年に一度演奏会を行う予定だそうで、「来年はぜひ」とのお誘いをいただきました!
来年はショパン&シューマンイヤーですね。
どちらか一曲という企画になりそうなので、せっかくだから是非、今練習中の舟歌を弾きたいなぁ~と目論んでおります。
一年あれば何とかなるよね・・・。がんばろっと。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。