--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-01-09

小川先生

新春セールに行きました。
目的のピンク色のマフラーをゲットし、お安かったので調子に乗ってワンピース2着色柄違いで購入。
「フフフ、いい買い物できたね~」とご満悦だったので、さらに調子に乗って買ってしまいました。


バッハ

ハイ、マネしましたよ。だって、ステキなんだもん!私も弾いてみたいんだもん!
ステキな演奏UPをお聴きしたり、年末のベヒの会でも弾いた方がいらっしゃって、
「も、もう我慢できません!」になってしまいました。

でも、どうやらとっても弾きにくいと近所で評判のこの曲、恐る恐る開いてみると・・・

音符


オタマジャクシ、向きが逆ですけど!
・・・ああ、声部に分けてくれてるんですね。びっくりした~。

ちょっと弾いてみましたが、「きっとすごく難しいんだ・・・」と思い込んでいた為か、「・・・それ程でもないな」と思いました。繰り返し部分も多いし。でも、多声の曲に慣れてない方には弾きにくいのかな?

バッハって「インベンション→シンフォニア→平均律」、と王道しか弾いたことがなかったんです。久しぶりにバッハを弾いてみようかな、と思っていたのですが、平均律のフーガは2ページしかないのに1ヶ月半や2ヶ月かかってしまう・・・辛い・・・と思っていたのでちょうど良かったな。

そういえばBACHって、「小川」という意味があるそうですね。
バッハって苦手~という方も多いかと思いますが、小川さん、と思えばちょっと親近感がわきませんか?
私だけですか?いえ、いいんです、独り言でしたから・・・。


むか~し、先生に「平均律のCDは絶対に買うべし!!」と言われて買ったのがコチラ

リヒテル

あ、何か右に寄っちゃったし、すごく光っちゃったけど、いいや。

リヒテルさんがガンを飛ばしてこちらを見据えております。
とっても良いCDです。コワモテからは想像もできないようなちょっと切ないような音色が涙を誘う、そんなCDなんです。なんですけどね・・・。
先日見てしまったんです。ン十年前に¥12,000で買ってもらったこのCDが今は定価が半額以下になっているのを・・・。
CDって安くなってるんだね、ママン・・・。昔のCDの値段は見ないようにしよう・・・。



スポンサーサイト

2009-09-17

オススメCD

ここ2,3日戦っていたけど、負けちゃったなぁ・・・。
くしゃみ・寒気があったけど、認めたら負けだ!って言い聞かせてたけど、負けた・・・。
風邪ひいちゃった。
流行のアイツではないけれど、皆さんもお気をつけくださいね~。

さて、ピアノを再開してしばらくは図書館でCDを借りて聴いていました。
ドビュッシーも何人か聴いたのですが、特に気に入ってしまったのがコチラ

はいっ!

ベロフさん



この緑色のオジサマはミシェル・ベロフさんです。
この方、右手を故障してしばらく第一線から退いておられたのですが、
カムバックしてこれを発表したら大絶賛されたそうです。

「ヤバいッス!音のキラキラ感がハンパ無いッス!」
と若者言葉になってしまうくらい感動したッス!!

CDを図書館へ返すとき
「あぁ~~待ってぇ~~連れて行かないでぇ~~!!」
と心の中で叫んでしまうほど惚れ込んでしまいました。

なので、先日これを買ってきたのですが、何と¥1,050?!お、お安いのですね・・・。

ベルガマスク組曲やアラベスク等、
初期のドビュッシー先生の作品が多数つまってこのお値段。
奥さん、旦那さんも!こちらはお買い得ですよ!!

ちなみに私が今練習中のマイナー曲、ノクターンもこれに入っていますので、
興味がありましたら是非ドウゾ~。

さあ~漢方薬飲んで寝よっと。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。