--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-02-01

大切な事

≪友人との会話:その1≫
私「夜、寝ようとしたらピシッ!とかパキッ!とか聞こえてくるよね。これって家具とかが軋む音なのかなぁ?」
友「・・・そんなの聞こえないよ」
私「えっ、そうなの・・・?!」

≪友人との会話:その2≫
私「大きい地震が来る前って、ドドドドド・・・・って聞こえるよね。んでガタガタっときてユラユラって来るよね。」
友「・・・ドドドドドとか聞こえないよ」
私「えっ、そうなの?!」

・・・どうやら私は人にはあまり聞こえない音も感じているらしい、と分かったのはかなり大人になってからでした。

夜にピシッ!とか鳴るのはいわゆる「ラップ音」なんだと気付いたのもそうでした。みんな夜になったら聞こえるものだとばかり思っていたのです・・・。

じゃあ、ラップ音って結局何なんだろう?と思っていたのですが、どうやら「見えない誰か」が自分の存在をアピールしているらしいという事を知りました。

実際、寝入りばなウトウト・・・っと眠りに落ちようとする瞬間に「ピシッ!」と鳴る事が続いたので、心の中で「うるさいっ!!」と叫んだところ、ぴったりと鳴りやんだ、という事もあります。

昔、アメリカで「フォックス家の出来事」というものがありました。
このフォックス家ではラップ音で霊との交信を行い、政界や学会といった人達による聴聞会が開かれたりしたそうです。

じゃあ、「霊」って一体なんぞや?と思ったのですが、恐らく私たちとは波動の違う世界に住む存在なんだろうなと思ったのです。
「異次元の存在」とは波動レベルの違う存在で、幽霊や宇宙人と言われるものはすべてこの「波動レベル」の違う存在だと思うのです。
「幽霊」と言われるものは私たちの波動レベルと近いので、たまに波長が合って見える人もいるのではないかと思います。


結構前ですが、ジョン・トラボルタ主演の「フェノミナン」という映画がありました。
何故か心に残る映画で、以前2度見ているのですが、どうも何か見落としている気がしていました。
そして少し前にテレビで放送されたので見てみたのですが、3度目にしてやっとこの映画の言わんとしている事が分かった気がしました。

トラボルタは小さな町に住む気のいいヤツで、町のみんなと仲良く楽しく暮らしていました。ところがある日、強い光を感じ、気を失ってからというもの、超人的な能力が開花し、次々と不思議な事を経験していきます。知識レベルも飛躍的に向上するのですが、そんな小さな町でそれを発揮する場面も無く「何故俺なんかにこんな能力が」と悩み、持て余します。
そのうちに物体に触れずに操ることもできるようになった彼は「大切な事」に気が付き、町のみんなにそれを知らせようとします。ところが集まった人達は彼の不思議な能力で起こる「現象」にしか興味が無く、彼の話をちっとも聞こうとしません。それでも彼はサングラスを操りながら一生懸命に「これは意識を物質と調和させて・・・」と説明しようとするのですが、終いには「この子の病気を治してください!」などと言い出す人が出てきたりして会場はパニックになってしまいます。
結局彼は気を失ってしまい、それはある脳の病気によって潜在能力が開花したものという事が分かりました。その後彼はその「大切な事」を伝える事無く亡くなってしまいます。

結局映画の中ではその「大切な事」ははっきりと言われていません。
私が今回気付いたのは、「生き物」であるかどうかに関わらず、物質というものは全て「意識という波動」を持っているのではないのかな、という事でした。そしてそれを同調させる事によって、自在に操る事ができるのでは?と思うのです。

という事は「天変地異」というものもひょっとしたら私たちの「思い」で引き起こしている部分もあるのかも・・・。

去年「オタマジャクシが空から降ってきた」なんて事がありましたよね。これって「不思議な事って本当にあるんだよ。みんなそろそろ気づいてよ。」と教えてくれる出来事だったんじゃないのかな?って思うのです。

以前も書きましたが、「超能力」と言われているものは実はみんな潜在的に持っている能力なんだと思います。
まずは「そんな事ありえない」と思わずに、「そういう事もあるのかも」と思ってみる事で、もしかしたら少しづつ身の回りに色々な事が起こってくるんじゃないのかな~?と思う今日この頃なのでした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

今日お風呂で、オーラを感じてみようと
両手でゴムボールをつかんでいる様なスタイルで
気を集めていたら、
ぼんやりとゴムボールのような感触があったので、
面白くてキャッキャ遊んでいたところ。。
お風呂の中で ラップ音が ピシ ピシ
お風呂で聞くって珍しかったので、少し驚きました。。

あっ、ラップ音は、悪いものばかりでないって、
江原さん言ってましたよ
いい暗示の時もあるってv-22
ひっどく うるさい時は、やっぱり良くないって言ってたけど。。

今も部屋で 普通に ピシ ピシ と音をたてております。
今のところ そんなにうるさくはないけど。
でも、あんまり ひつこく 鳴ってくると
やっぱり イラッ としますねv-217グーパンチ

No title

寝る時、パキッも、地震の前のドドも普通に聞こえますよ。
パキッは木が膨張・収縮してるのかと思ってましたが、
ラップ音って言うんですか?
ドドはなんとなく、精神に来ますよね。確かに波動かも。

くじに当たる時って、前ぶれがありますよね。
当たる前に分かるんですよね。
なんていうか、当たりからどうやっても逃れられないパワーみたいな。
最近、くじ運悪くて、それを全く感じないので、
ひく前に「はずれ」って分かります(笑
あれも、波動なんですか?

sadaさんへ

私も今日、お風呂でピシッって鳴りました。
もう、別に普通になっちゃってるからあんまり驚かないけど・・・。

気の感じが掴めるとホント、ゴムボールみたいで面白いよね。ボヨンボヨン~って。

今は行き場所が分からなくって彷徨っている、いわゆる「自縛霊」みたいなのはいなくなってきてるみたい。だからラップ音は見えない誰かが「ほら、ここにいるんだよ」って教えてくれてるものなんだと思うんだ。だから心の中で「教えてくれてありがとう」くらいに思っておけばいいんじゃないのかな~。
うん、でも確かにしつこいと「もういいから!」ってなるよね・・・。

dyneさんへ

> 寝る時、パキッも、地震の前のドドも普通に聞こえますよ。
おおっ!お仲間ですね!みんなが聞こえるものじゃないようですよ。

> パキッは木が膨張・収縮してるのかと思ってましたが、
私も昔はそう思ってたんですけど、「そんなモンは聞こえない」っていう人もいて、これがラップ音っていうヤツなんだな、って気付いたんです。

> ドドはなんとなく、精神に来ますよね。確かに波動かも。
そうなんですよね、何だか音というか体の奥底に響く感じ。


> くじに当たる時って、前ぶれがありますよね。
くじって引いた瞬間に何となく分かりますよね。
あれも自分が持っているエネルギーが引き寄せるものなんじゃないのかな、って思います。おみくじで言うと、エネルギーが強い時には「このままで良し」と出るし、弱まっている時には「少しエネルギーを充填しましょうね」という結果が出るんじゃないのかな、って思います。

dyneさんもひょっとして不思議体験がある方なんじゃないんでしょうか?
もしあったら是非カミングアウトしてみてくださいね~、フフフ・・・。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。