FC2ブログ

--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-02-13

宇宙人って

昨日書いた「奇跡のりんご」の木村さん、彼は別の本でご自身の不思議な体験を書かれています。
周りの時間が止まってしまった経験や、幽霊に会った話、そして宇宙人に会ってUFOにも乗ったという事です。
自分の分身がいるらしい、という経験もあるそうですよ。

木村さんは自殺しに入った山でりんごの木を見つけたそうですが、後日それはどんぐりの木だった事が分かるのです。自然の中で生き生きと育つリンゴの木を見て自然に戻す方法を思いついたと言います。
「幻覚を見たんだろう」と言う人もいるでしょうが、私は宇宙人というか、高次元の存在がヒントをくれたのだろうと思うんですよね。

私は個人的には宇宙人は存在する、と思っています。いえ、会った事はありませんが、昔から「こんなに沢山星があるのに、地球人しかいないって事はないでしょ」と思っていたからなんですけどね。

いずれ書こうと思っていますが、いわゆる「ワープ」する事も、今の科学で既に可能だという事ですよ。学校では教えてくれないだけです。

宇宙人というのは、以前書いた「次元の違う存在」なんだろうと思っています。そして、私たちよりずっと進んだテクノロジーを持っているのだと思います。

「そんなに凄いなら、どうして教えてくれないのさ」というのは多分、そんな簡単に教えてしまっては私たちが今直面している問題をきちんと考えず、「誰かが助けてくれるからいいや」って事になるからなんじゃないかと思っています。
本気で誰かの事を思い行動していると、ご褒美としてヒントをくれる事もあるんじゃないのかな、と思うのです。


「じゃあ、今地球が危なくなってるけど、いつか宇宙人が助けてくれるのかも」なんていうのは甘い考えで、やっぱり自分たちで播いた種は自分たちで刈り取らなければいけないのだと思います。彼らはたまに現れてはそのためのヒントをくれているんだな、と思うと「ありがとうございます」と思ってしまうのでした。

人と違った経験を語るのは、ともすると変人扱いされてしまう可能性がありますね。それでもなお、木村さんがこういった経験を綴った本を出版するというのにはきっと訳があるのだと思います。木村さんのような何かを成し遂げた方が不思議な経験を語る事で、人々の認識も少しづつ変わっていくといいな、と思うのでした。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。