--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-02-14

バレンタイン練習会

たまにはピアノの事も書かないとね・・・。

今日はピアノサークル練習会でした。おいしかった~。
・・・あ、バレンタインデーだったので激ウマ手作りチョコ&ケーキ、激ウマ手作りパンを頂いたのです。いや、ホント激ウマだったっス。(←クドい)ごちそうさまでした~。

本当に、お店に売られているものより美味しいな、って思ったんですよ。やっぱり人の手で丹精込めて作られたものって違うなぁ~。

ひそかにパン作りを目論み、自家製酵母起こしにチャレンジしていたのですが、何度やっても失敗・・・。東京にいた時には失敗した事がなかったのに・・・と落ち込む失敗続きの私に、何とパン作りの神様が自家製酵母ちゃんを分けてくださいました!ありがとうございます!これで半年間の願い、自家製パン作りができますよぅぅぅ。

あ、ピアノの事も書かないと・・・。

《最近思うこと その1》

私は今レッスンは受けていないのですが、レッスンを受けていらっしゃる方のお話をうかがっていると、色んな先生がいるんだなぁ~、フムフムと思ってしまうのでした。
自分で弾けるのと、人様に教えるのとはまた別モノなんでしょうね。

でもね、最近つくづく思う事は、「最終的にはみんな好きに弾けばいいじゃん!」って思うのですよ。
楽譜って、校訂者によってかなり違うんですよね。その楽譜の読み取り方は先生によっても随分違うので「絶対にこうやって弾くべし!」っていうものは無いんじゃないかなぁ~と思うんですよ。

幸い私はなぜここはこう弾くのか、といったような楽譜の読み方をみっちり教えて頂いたので、今になってみるとホントにいいレッスンだったなぁ~と、とっても感謝しています。

「音源を聴いちゃダメ」という先生もいらっしゃるようですね。このハイテク時代(?)なんだからどんどん色んなものを聴いて、その上で自分の中に取り入れればいいのになぁ。どうして聴いちゃダメなんだろう?なぜ?なぜ?なんで?


《最近思う事 その2》

ピアノを弾いていて肩が凝る、という方は多いですよね。
私も譜読みを始めて一生懸命音を取っている間は肩が凝るんですけど、それ以降、妄想の世界に突入してからは逆に肩コリが緩んでくるんですよね。使っている脳の部分が違うのかな?

フレーズとか和音の持つ色合いというか、感情があると思うんです。それを感じ取りながら色々と風景なり何なりを妄想しながら仕上げていくんです。というか、そうやらないと仕上がらないんですよね。
クレッシェンドはただ単に音を大きくしていくだけじゃなくって、感情の盛り上がりとかがないと弾けないんです。ここは光が差し込んできて、それがだんだん強くなっていく、とかそういうイメージ。

「考えるな、感じろ! byブルース・リー」(「燃えよドラゴン」より)

最終的にはこんな感じで弾けるといいなぁ~。アチョォォ~~~!!でもやっぱり人前だとあがっちゃうな。まだまだ悟りには程遠いようだな・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

いつまでもあがりますね

Soleilさんも、幼い頃習ってらしたピアノを、大人になってから再開されたんですね。

わたしもです。大学受験の勉強で忙しくなった頃、父親に禁止されました。
そのまま、大学進学後、ピアノと離れ離れになって。。。

上の娘が小学二年生で電子ピアノで習い始めたとき、自分も自習し始め。。。そのうち、同じ先生に師事して、再び熱中しました。
一向に上達しないのが悲しくなるときもあります。でも、若い頃には出せなかった「味わい」が出せていると、高校生になった娘にやさしく励まされて。。。今では、感じるまま好きなように弾いてます。

家の人が幼い頃、弾いていたピアノが、25年間放ったらかしだったんですが、昨年、大掃除・再組み立てされて、我がマンションに配送されました。

下手の横好きのピアノ、楽しんでます。アップライト・ピアノですが、電子ピアノとは比べ物にならない、良い音です。

発表会も今まで数回、娘と一緒に経験させていただきました。
いつまでもあがりますが、毎回、とちりながら楽しんで弾かせていただいてます。(苦笑)

ご同輩がいらして、嬉しくて、つい長文書き込みになりました。最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

No title

こんばんは
私は、取り合えずCDで音源聞いちゃう派です。
なので、どんな曲か全く知らない曲の楽譜は正確に読めないかもしれません。この曲はどの位の速度で弾くのがベストなのか?というのもあやふやだと思います。
指示記号や曲の流れなどを読むという「基本」が曖昧な自分は耳に頼るので、譜読み力がつかないかも・・・と思って、全く知らない曲やってみようかなと思うことありますが・・・面倒でやれない(笑)
思い起こせば、子供の時も一度先生に弾いてもらわないと新曲に着手できなかったです。(先生一回全部弾いてくださいとお願いしていました)
ただ、CDに影響されすぎてご注意を受けることもしばしば・・・
プロじゃないのだからそこはそんなテンポ揺らさない!とか言われるとシュン~としちゃいます。

浜Qさんへ

おおっ、またもやピアノ仲間ですね!嬉しいです~。

そうですか、禁止されてしまったとは、切ない思い出ですね・・・。
でもその思いがあるからこそ、今のピアノライフの大切さが大きくなってるのかもしれませんね。

私も再開当初は電子ピアノだったのですが、実家に帰ってきてアップライトですが生ピアノを弾くと、やっぱりいいなぁ~って改めて思います。音が体に響いてきてキモチいいんですよね。

何だかクラッシックって難しく考えられがちですが、結局「音を楽しむ」んだから楽しけりゃいいんじゃないのかな、って思うのですよね。

発表会も出られたのですね。私はまだ再開してからきちんとそういった場で弾いた事がないんです。今年その予定があるのですが、どうなる事かとドキドキです。でも楽しんで弾ければいいかな、って気楽に構えるつもりです。

いつまでも楽しく弾いていきましょうね~♪

sasayan.さんへ

こんばんは♪

私も知っている曲とそうでない曲だと当たり前かもしれないけれど、圧倒的に前者の譜読みが早いんです。・・・あんまり知らない曲は今は弾きませんけど・・・。
楽譜って、今みたいに音源が残せないから書き残したものなんじゃないかな、とも思うんですよね。だから音源を聴いて音を取れるならそれでもいいんじゃないのかな、なんて思ったり。

作曲者本人も演奏会ごとに弾き方が違ったりしてたようですから、「この曲は絶対にこう!」っていうのは無いんじゃないのかなぁ~って個人的には思います。

> プロじゃないのだからそこはそんなテンポ揺らさない!とか言われるとシュン~としちゃいます。
プロは良くって素人はいけないのか?って話になっちゃいますね・・・。
「私はここはこう思ったので」って説明できれば、もしかして先生も納得してくださるかもしれませんよ。

でも、最終的にはsasayan.さんが楽しく弾ければいいんじゃないのかなぁ~、と思うのは脳天気すぎるでしょうか・・・?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。