--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-03-06

仮想現実

う~ん、熱が上がったり下がったり落ち着きませんよ。季節の変わり目、皆さんもお気をつけてくださいね。

さて、何だっけ・・・あ、プラズマのお話でしたね。

固体→液体→気体・・・の次の形体がプラズマと考えられています。プラズマの質量はゼロなので、光速突破も可能なんだそうですよ。つまりワープできちゃうって事ですね。

このプラズマっていうヤツは厚いブロック塀でも穴を開けずに通過できるんですね。このことから「亜空間」というものが実在している事が分かります。
「亜空間」というのは私たちが通常暮らしている3次元空間に開いた別の次元の空間の事です。そこではどちらの物質も互いに関与する事なく重なって存在できる空間のなんですね。

この性質を利用した技術はもう開発されていて、例えば金属製のリングと宝石を接着剤なしで分子レベルで結合させる事ができるんだそうですよ。

プラズマを使ったUFOというのは既に戦前に出来上がっていたそうです。
プラズマは最先端技術と言われていますが、隠された技術なんていうものはきっと沢山あるんだろうな、って思うのです。

通常の報道なんていうものはアテになりません。第2次世界大戦中、「日本優勢!」なんて言われて洗脳されていたけれど、蓋を開けてみたらとっくに勝ち目はなかったんですよ。
今はその時と違う、と言いきれますか?

15年ほど前に大ヒットしたジャミロクワイの Virtual Insanity

貼り付けできなかったのでここで聴いていただくと「ああ、これね」って思い出されることでしょう。
      ↓
http://www.youtube.com/watch?v=o4umeFElX28

この曲の和訳です。

僕たちは一体どこで暮らしてるのか話をさせて
ほんとはもっと小さいものがでかくなって
でもみんな気にせず食べれてしまうから謎だよな
自分たちにどんな魔法をかけようとしてるのか誰も分かってない
この世界に僕の愛を捧げよう、明らかにされることが必要なんだ
目が見えない、息ができない、僕たちはそうなるよ
今の生活様式はもう変わりようがないさ
僕たちは奪うばかりで与えようとしないんだから
ここのところの物事はもっと悪い方へ変わりつつある
発狂した世界なのさ、僕たちが暮らしてるのは
僕が全く納得行かないのは罪に手を染めてる半数の奴らに
僕たちみんなが捧げなきゃいけないことさ、
この仮想狂気でできた未来、いつだって振り回されてるのさ
用無しのねじくれたニューテクノロジーにご執心な人類にね
もう音もない、みんな地下で暮らしてるからだ
考えてるんだ、僕たちはなんて酷い混乱の中にいるんだって
どこから始めればいいのか分からない、
俗物どもの作った吐き気を催す呪縛から逃れられたら
今や母親たちは皆、自分の子供の肌の色を選べる
それは自然の理に適ったやり方じゃないって
そうさ昨日まであいつらそう言ってたんだぜ
祈るぐらいしかもうできない、新しい宗教を見つけたってことか
すごいイっちゃってるよな、別の宗派を一緒くたにしてしまうなんて
明らかにされるべきこの未来には何かが在るんだ
もう音はしない、みんな地下に潜るんなら
仮想狂気なんだ、仮想現実なんて忘れてしまえ、そんなに悪くないさ
そうさ仮想狂気の中で僕たちは生きてる
変わるべきなんだ、物事がずっと同じってことはありえない
僕はやってけない、仮想狂気の中で生きてくなんて
この世界は変わるべきなんだ
もう僕はやってけない、仮想狂気の中で生きてくなんて
仮想狂気なんだよ、僕たちが生きてるのは
そう僕たちが暮らしてるのは仮想狂気の中、まさにそうなのさ


「お金」「物質」「権力」という宗教に振り回されている現代社会。
「この世界は変わるべきなんだ」今はその節目の時代です。歴史教科書に載っているような事を繰り返していては全ての物が滅びますよ。もう本当に時間がありません。今本当に大切なものは何なのか、よ~く考えてみてくださいね。
スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。