--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-03-12

色々出てくるねぇ~

ねぇねぇ、知ってるぅ~?(豆しば風に読んでください)
米国連邦準備制度理事会(FRB)って、民間企業なんだってぇ~。アメリカの政府はそこの株を1株も持ってないんだって~。株主の資本は100%、ロスチャイルド系とロックフェラー系なんだって~。アメリカ政府は自国の通貨・ドルを調達するためにFRBに手数料を払ってるんだって~。

さらに、アメリカ政府がお金が必要になったらFRBがアメリカの財務省から国債を買って、政府の口座に振り込むんだって。国債っていう事は国民の税金で利子を支払わなければならないんだよね。つまり、アメリカ政府が国民のために調達したお金のためにロスチャイルドとロックフェラーはどんどん儲かっていくんだよね~。

変でしょ?!どう考えても。

でもこんな事がまかり通っている現実。


1972年の沖縄返還に絡み日米が外交密約を交わしたとされる問題で、日本政府が秘密裏に1億1200万ドルを米側に供与していたことを示す口座の記録が、財務省の調査で見つかった。日本政府が日銀を通じて米連邦準備銀行(中央銀行)に預金した6000万ドルの記録で、日本側は利子を25年間受け取らず、運用益を米側に事実上供与していた。週明けにも調査結果を公表。事実上、無利子預金で米側に資金提供していたことを政府として初めて認めることになる。

今までの日本政府がアメリカの犬だったという事がどんどん明るみに出てきていますね。いえ、アメリカの犬というよりは世界中に巣食う闇組織に操られていた、といった方がいいんでしょうけどね・・・。


【ワシントン古本陽荘】米ワシントン・ポスト紙は8日付の社説で、民主党の藤田幸久国際局長(参院議員)が、2001年の米同時多発テロ(9・11)を「壮大なでっち上げと考えている」と名指しで批判した。米政府内では藤田氏は外交分野で一定の影響力を持つ議員とみられており、鳩山政権にとって対米関係上の打撃になるのは必至だ。

 社説は藤田氏へのインタビューを基にしたもの。この中で藤田氏は「(9・11は)本当にテロリストの仕業か疑問だ」と主張。さらに、「影の勢力が計画を事前に知り株式市場で利益を得た」との考えを示唆したという。

 ポスト紙は藤田氏の考えを「奇怪すぎる」と非難。そのうえで、「鳩山政権と民主党内にいる反米主義者の見方に根付いたもの」として、藤田氏の個人的な考えとは言い切れないと分析している。

 ◇「事実を歪曲」

 藤田氏は9日、「(今月3日に取材を受けた後の雑談で)不明なままになっている事件(9・11)の諸点を指摘した」にすぎないと反論するコメントを発表。社説は、藤田氏を参院外交防衛委員長であるかのように書くなど事実関係に誤りがあるとして、「事実を歪曲(わいきょく)した扇動的報道」と主張した。

 一方、鳩山由紀夫首相は9日、「藤田議員の個人的見解だ。党の見解でもないし、ましてや政府の見解でもない」と述べた。


ブログでこんな事書いちゃったら私も消されるんじゃないか・・・ドキドキ・・・と思ったこともありますが、最近はどんどんこういった闇組織に関する本も出版されてきているので自然な流れなんだなぁ~、と思ってます。まぁ、私一人が書いても痛くも痒くもないんでしょうけど。

しかし、ふと気付くとロスチャイルドってすごい名前だなぁ。スペルも発音もちょっと違うけど、分解すると「Loss Chaild 」「子孫滅亡」になっちゃう。これって偶然なんですかね・・・?

まぁ、色んな事が続々と明るみに出てきてるので、人類滅亡なんてことにはならないでしょうけどね~。

スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。