--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-10-05

めっきりと・・・

最近急激に寒くなったなぁ~、と思っていたら本日、雪虫を発見!
東京に住んでいた時には見かけなかったので、こっちにしかいないのかな?
見つけたのは10年以上ぶりだったのでちょっとコーフン

雪虫をご存知ない方へ。
小さくって白いフワフワを纏ったかわいい羽虫なのです。
これを見かけると「あぁ、もうすぐ冬が来るんだね」と覚悟を決めます。


という訳で寒い日が続いておりまして、手足冷え冷えにならないようにと、夜には手足温浴というものをしております。
手は肘まで、足は脛の真ん中くらいまで、ちょっと熱いかな?でもガマンできるよ、という程度のお湯に20分くらいつけて温めます。途中でぬるくなったら熱いお湯を足して冷めないように。そうすると、体中からドドっと汗が出てスッキリするのですよ。
さら湯よりは温泉の素などを入れたほうが効果があると思います。
私はラベンダーなどのエッセンシャルオイルを数滴落としているので、香り効果もあってリラックスぅ~。

かのグールド氏は演奏前に肘までお湯に数十分つけて温めていたそうですね。
やっぱり温めて緩めるのって大切なんだなぁ。
パソコンなどでも腕はかなり酷使されているので、皆さんも温めてみてはいかがでしょう?
キモチいいですよ


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

本当に寒いです・・・

レッスン直前にトイレの洗面台でお湯かけてみるんですけど、急には温まりませんし、待ち時間に手袋したままでいたら先生に「なんて感心な!」と感激されました・・・・(笑

NHKでグールドさんの特集見ました。
あまりに奇抜な解釈による演奏が酷評され、以降コンサートを辞め、自身の演奏を追及するスタジオ録音に没頭した・・と紹介されていました。
当時受け入れられなかった作曲家やピアニストが、没後後世に認められる事って芸術の世界ではよくあることなのですね・・・

sasayan.さんへ

いやもう、ホントに寒いですね~。
これからの時期は、レッスン前にいかに手を暖めるか!の勝負ですね。
その昔、レッスン前はカイロをニギニギしていたものでした。

> NHKでグールドさんの特集見ました。
> あまりに奇抜な解釈による演奏が酷評され、以降コンサートを辞め、自身の演奏を追及するスタジオ録音に没頭した・・と紹介されていました。
そうなんですか?私が読んだ本には「グールドさん本人が1度きりのコンサートよりも後々残る録音に重きを置きたかったため」のような事をかいていたのですが・・・。
どちらにしてもかなり個性が強いので、ピアニストとして一般受けはしなかったのかもしれないですね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。