--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-12-01

ココロ洗われる音

昨日の夜、辻井伸行クンのドキュメンタリーをやっていました。
この手の番組はコンクール優勝後に何度も見ているので、特に目新しい情報はなかったのですが・・・何か、見ちゃうんですよね。

それにしても、彼の奏でる音はナゼにあんなに美しいのでしょうか。
ウチで流れているラジオで「ハッ!」と思う演奏があって、確認するとやっぱり辻井クンの演奏だったりするんですよね。

辻井クンの演奏を聴いていると、音がツブツブ・キラキラしていてそれがシャワーのように降ってくる感じがします。
年のせいで涙腺が緩んでいるのか、どの曲を聴いていてもうっかり涙ぐんでしまう・・・。
きっと彼のピュアな人柄が音になっているんだろうな。そしてそのキレイな音が汚れてしまった私のココロを洗い流してくれているんだ・・・。どんだけ汚れてるんだ!私・・・。


昔からの疑問。「同じ楽器なのに、どうして弾く人によって音が違うんだろう」
レッスンを受けていた当時も、先生に「そうじゃなくって、こう」とお手本を見せられても良く分からない事が多かったんですよね。でも、音は確かに全然違う!不思議だ・・・。

そして最近思っている事。音の違い、それは「気」なのかな~。
悲しい場面を想像して弾くと悲しい音に、楽しい場面を想像して弾けば楽しい音に。
「気」なんて目に見えないモノなんて信じないもんね~、と言われても、音だって見えないしねぇ。
「音波は測定できるよ」と言われても、「気」を測定する機械だってあるしねぇ。
ん~、演奏には結局人柄が出てしまうのかな。・・・イジワルな音が出ないように気をつけなくては。


私の辻井クンに対する勝手なイメージ。

ゴマちゃん

純真無垢な象徴、ゴマちゃん
彼がこれから色んな経験をして、どんなピアニストになっていくのかとっても楽しみです。
汚れないでくれよ!!

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

音と弾き方

 Soleilさん こんばんは。

 昔知り合いの人で ピアノの音は弾き手によってすべて違う とおっしゃっていた方がいらっしゃいましたが、私もそう思いました。
 私は、ピアノの音は弾く人の性格を ピアノの弾き方は弾く人の今までの人生を 表すものだと常々思っております。

 ではまた♪

コウさんへ

こんばんは♪
>  Soleilさん こんばんは。
>
>ピアノの音は弾き手によってすべて違う
同じ先生に教わっても、演奏は十人十色ですよね。だからこそ楽しいんだな、と思います。

>  私は、ピアノの音は弾く人の性格を ピアノの弾き方は弾く人の今までの人生を 表すものだと常々思っております。
その通りですね!同じ曲を長く弾いてみて、年とともに深みのある演奏ができるといいな、と思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。