--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-12-24

クリスマスオルガンコンサート♪

少し前に初めてパイプオルガンを生で聴き、いたく感動したので、昨日再びパイプオルガンを聞きに行きました。「クリスマスオルガンコンサート」です。

メンテルスゾーン:ソナタ 第4番 変ロ長調作品65-4
J.S.バッハ:ライプツィヒ・コラール集より「いざ来たれ、異邦人の救い主よ」BWV659,660,661
レーガー:クリスマスの夜 作品145-3

休憩を挟んで

ダカン:ノエルの新しい曲集 作品2より
    第1番 リード管によるノエル
    第2番 デュオとトリオのディアローグのノエル

その後は地元高校の音楽科聖歌隊によるクリスマスメドレー

レーガーさんとか、ダカンさんは恥ずかしながら良く知らないです・・・。オルガン曲って今まで聴いた事がなかったので、「ふ~ん、こういう作曲家さんもいるんだね」とまた世界が広がって面白いです。

聖歌隊の「もろびとこぞりて」や「きよしこの夜」を聴いていると、小さい頃のクリスマスを思い出しました。母がクリスチャンなので、毎週日曜日に教会に一緒に行き、復活祭の時には卵に色を塗ったものを持って行ったりしていました。
クリスマスの日は子供は小さなクリスマスケーキをもらえたので、喜び勇んで出かけて行ったものでした。大人になってからは行かなくなりましたけど・・・。

大ホールでのコンサートが終わってロビーに出ると、「小ホールの見学ができますよ」との事なので覗いてみました。

楽屋へ入るととっても広い!4部屋全部にお高そうなアップライトピアノがありました。
そしてピアノ保管部屋があり、どーん!とコンサートグランドが4台とチェンバロ1台が。空調が他の場所と違って、完璧な温度&湿度に保たれているようでした。
他にも保管部屋があって、あと10台コンサートグランドがあるそうな。う~ん、これだけで何億円・・・?とまた下世話な事を考えてしまいました。

入り口にいらっしゃった係の方が「ここは火事になったら二酸化炭素が出てきて消火するんですよ」と教えてくれました。ほぉぉ~、そういう消火方法もあるのですね!水がかかってしまうと楽器が台無しになってしまうので、こういった設備になっているそうです。

客席のシートの下に丸い物が見えたので「何だろうね~」と話していると、係りの方が「それは空調の設備なんですよ」と教えてくれました。天井の方からやさし~く空気が入り、客先の下からやさし~く出て行くようにできているそうです。ああいった会場のドアを開けると「ブホッ!」と風圧がかかるものですが、ここではそういった事もないそうです。空気の流れもちゃんと考慮されていて、スバラシイですね。

☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆

帰りに「ミュンヘン・クリスマス市」というイベントに行きました。
そこには何故かロシアのマトリョーシカ屋さんが出展していて、友人が「チェブラーシカのマトリョーシカがあった!」と言っていたのでチェブラーシカ好きとしては黙っていられずに見に行きました。

「チェブラーシカのマトリョーシカ」 語呂がいいですね。
なんのこっちゃ、という方のためにご説明を。

「チェブラーシカ」はロシアの謎の生物の人気キャラクター。愛くるしいですね~
チェブラーシカ

「マトリョーシカ」はロシアのお人形。人形 in 人形 in 人形・・・のアレです。
マトリョーシカ

お店を発見し、色々なマトリョーシカがありましたが、チェブラーシカがいない・・・。民族衣装を着た、この世のものとは思えないほど美しいロシア人のお姉さんに「チェブラーシカは・・・?」と尋ねると、「モウウリキレチャタヨ~。ハヤクキテ~。」と言われがっかり。でも「ユキマツリニ、オミセダスヨ。ホカノチェブラーシカモ、モテクルカモ。キテネ。」と言われました。

私達があまりにもがっかりしていたので、お姉さんがカードをくれました。

チェブ

こ、これは噂の白いチェブラーシカですね!ありがとう、お姉さん!ユキマツリ、イキマス!

仕方が無いので、激ウマソーセージを食べ、激ウマホットワインを飲んで帰ったのでした。

夕方からヤバイいくらいの量の雪が降ってきました。明日の朝がちょっと怖い・・・。
それでは皆さん、素敵なクリスマスを~



スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

あのホール

普段客は入れない場所を見学させてくれたり、様々なイベントを
やっているんですよね。
私は、ご覧になったような裏方まで見学したことはないのですが、機会が
あれば見てみたいなぁと思っていました。
以前、鍵盤楽器の聴き比べコンサートの時、大ホールステージの壁が
開いて、その奥が楽器部屋になっていて、そこからピアノが搬入された
のは見たことがあります。10台もコンサートグランドを所有とは初耳ですが。
ほんと、何億円・・・・でしょう。

sasayan.さんへ

今回は楽屋を公開されているのは知らなかくて、たまたま気づいたのでラッキーでした。気づかないで帰った方も多いと思います。

今度パイプオルガンの見学会があるのですが、往復はがきで抽選なので、何枚だそうかと悩み中です。50名までなので確率的に厳しそうですが、いつかは見たいし知りたいです~。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。