--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-01-21

宇宙エネルギーって

問題です!
問1:空気の中には何があるでしょうか?
答え:酸素、窒素、二酸化炭素ですね。

問2:宇宙空間の中には何があるでしょうか?
答え:何も無い、真空ですね。

・・・とこのように教わってきたと思いますが、その他にもあるんですよ。「宇宙エネルギー」という大切なモノが。

「宇宙エネルギー」って何じゃあ?!んなもんある訳ないじゃん!
・・・そんな声も聞こえてきますが、19世紀までは「エーテル」と言って科学界でも存在しているものとして研究されてきました。20世紀には何故だか「んなモノは無い」とされてきましたが、最近は「ダークマター」として存在が認められてきているようです。
「ダークマター」・・・「暗いモノ」とか「暗黒物質」ではなくって「明らかでないもの」というニュアンスだと思うのですが・・・。

かのアインシュタイン大先生も特殊相対性理論に続く一般相対性理論では「エーテルの存在は不可欠である」と述べています。

とある偉い学者さんは「現在の科学で証明されているものは宇宙全体の5%にすぎず、残りの95%はダークマターと考えざるを得ない」と提唱されています。この何%とかをどうやって算出したかは私には聞かないで下さい・・・。その偉い学者さんにお尋ね下さい・・・。

と、とにかくですね!数々の優秀な方たちの頭脳での研究をもってしても、まだまだ世の中謎だらけという事です。

で、エーテルですが、東洋では「気」、ヨガの世界では「プラーナ」・・・と他にも色々呼び名はあります。「オーラ」というのもそうですね。映画スター・ウォーズでもマスター・ヨーダが「フォース」と言っていました。「フォースじゃよ、フォースを操るのじゃ」というアレです。

19世紀以前は沢山の研究がされていましたが、この「エーテル」からエネルギーを抽出する装置を開発した方が投獄され、資料は焼き尽くされたりしたそうです。何故か?というのはまた別の話になってしまうのでここでは触れませんが、今後別記したいと思います。

じゃあ、その「エーテル」とか「気」っていうものは一体何なのか、と言うと「生きていく為の根源的なエネルギー」の事だと思われます。

人や動物が食事を取るのは何故か?このエネルギーを取り込む為です。

世の中には1日にコップ1杯の青汁で生きていたり、水だけで生きている人もいます。
科学的にはとってもあり得ないお話ですよね。でも本当のお話です。きっと彼らは呼吸や皮膚からエネルギーを効率的に取り込んで、自身の力で合成できるのだと思います。

牛って草食動物ですよね。植物しか食べていないのに、あんなに立派なお肉があるし、おいしいミルクも出してくれます。「筋肉を作るにはたんぱく質、骨を作るのにはカルシウムを取るべし」というのはおかしくないですか?

草食動物や肉食動物、蜜を吸う昆虫など色々な生き物がいますが、彼らがそれを選んで食べるのはそれが一番効率良くエネルギーを取り込めるからじゃないでしょうか?

人だけがそんなに色々なものを食べる必要はないと思います。それどころか、むやみに食べれば食べるほど空気中から取り込み自力で合成する力が衰えていくんだと思います。

「仙人は霞を食べて生きている」というのはこの事なんじゃないのかな?

・・・と、食事の件は一例なのですが、世の中には「科学的に認められている」とか「科学的に認められていない」ということで操作されている事もあるようです。もちろん科学の進歩は素晴らしく、それによって快適な生活を営んでいくことができるのですが、それを逆手に取っていいように利用する輩もいる、という事です。

法律で決まっているから、政府が推奨しているから絶対にこれは安心・安全ということはないんです。抗がん剤でガンは治らないし、大麻に麻薬中毒性はありません。「麻薬取締法」と「大麻取締法」は別々に制定されています。タバコの発がん性も科学的にはっきりと証明されたものではありません。

すべてに対して否定的になれ、という事ではありませが、日々流されている情報がすべて正しいものと鵜呑みにしてしまって踊らされないようにして欲しいんです。

日々テレビで流れるニュース、どのチャンネルを見ても大体同じですよね。報道はある程度規制されていて普通にニュースを見ていてももうあまり意味は無いのです。テレビはもう娯楽としての要素しかなく、報道としての機能はあまり成されていないものとして考えた方がいいものになっています。「何か変だな」と思ったら自力で情報を集めた上で自分で判断する事が大事です。

現在取り立たされている小沢氏の問題も、まだ結論も出ていないのに「支持率急降下」なんて報道されています。特に支持している政党はありませんが、個人的には鳩山首相の考えはとっても共感できるので、このままの路線で行って欲しいと思っています。

以下はとあるインタビューでの鳩山首相のお答えです。

編:鳩山先生にとって「神」とは、どんな存在でしょうか。
鳩:神は自然だと思っています。自然だから自分のなかにも皆さんのなかにも神がいる。実は私が街頭演説する時だけ降っていた雨が止むことがあるんです。女房が “ちょっと神様にお願いしておくからね”と言ってたりするんですよ。最初は「そんなばかな」と思っていましたけど、本当に止む。やはり自然は神だなあ、と思うことはありますよね。「大丈夫ですよ」と言っていると、大丈夫になることが多くて。だから皆さん、いろんな意味で目に見えない力の恩恵を受けているのではないかと思うんですよ。「八百万の神」というように日本人が昔からもっていた神に対する畏敬の念、鎮守の森を大事にしてきた発想は大事じゃないかなと。今こそ活かすべきだと思います。


鳩山首相の奥様はいわゆるスピリチュアルな方で、「金星に行ってきたの」などと発言されるお方です。この事を「変な奥さんがいる首相は信用できない」と捉えるか、「そういった事も認めなければいけない時代になった」と考えるか・・・。


※ご注意:情報が操作されているからといって不安を煽っているわけではありません。でもJALがとうとう会社更生法を申請したりと、一昔前では考えられなかったような事も実際に起きています。あんな大企業ですから余波は免れないし、きっとこれから世界はもっと激しく変化していくと思います。でも一日一日を楽しく過ごしていく、そして常に他者を思いやる気持ちを大切にして頂きたいと思っています。そして当たり前だと思っている、今現在生きていられる事に感謝し続けて欲しいのです。「気持ちは広がっていく」のですから・・・。


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

秘コメさんへ

コメントありがとうございます!

「エネルギー保存の法則」イコール因果応報という事ですよね。
今後記事にしていきますが、目に見える物質だけではなくて「思い」といったものもエネルギーなので、それも今の状況を引き起こしているのだと思います。

今までの争いの歴史から転換しなければいけないと思ったので、非力ながらブログに綴っていこうと思いました。
またお付き合いくださるとありがたいですe-466

No title

Soleil さん、初めまして。
ブログ “プレアデス~” からこちらへ来ました。

バックナンバーを読ませていただいて、「そうそう!!」って思いました。

私もマイケルが好きで(残念ながら、亡くなってからその偉大さに気付きましたが)、同じことを思っています。

これからもおじゃまさせていただきますね。

ななさんへ

はじめまして♪お越し下さってありがとうございます!

マイケル好きの方がいらっしゃって嬉しいです。
同じ事を考えている方ってたくさんいるんだな、と勇気づけられました。

ピアノブログとして始めたのですが、何だかこんな事になってしまいまして・・・。

良かったらまたいらっしゃって下さいねv-411
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。