--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-01-23

「思い」のパワー

学生の頃の化学の授業で習ったことがありますよね?
物質というものを小さく小さくしていくと「原子」になる。
「原子」というものは中心に「原子核」があり、その周りを「電子」がくるくると回っていると。
くるくる回っている電子と原子核の間には空間があります。その空間には何があるのか・・・。それは解明されていません。

空間があるもの同士が結合していって物質が作られる。・・・固体のものはみっちり詰まっているように感じますが、実際にはスカスカだと言う事になります。
それなのに「固体」として認識するのは何故か?それは私たちがその物質の振動数(波動)を感知してそれぞれのものを認識しているからです。

水を例に取ってみますと・・・
固体は氷。氷は硬くって通り抜けることはできませんよね?振動数を上げると水になって私たちはその中を通り抜けることができるようになります。さらに振動数を上げると水蒸気になってもっと通り抜けやすくなります。

つまり、私たちが実際に「物質」として日常的にしっかりと認識できるものは液体である水の振動数まで、それ以上のものは認識できないけれど存在は確認されている、という事です。

世の中には直接認識できないものは沢山あります。音波、電波、電磁波、光の波長・・・お気づきですか?これらのものは「波動」という振動から成り立っているのです。

私たちが「意識」や「思い」とよんでいるものもこの「波動」というエネルギーの一種なんです。
「意識」や「思い」の振動数は高いので物質として認識できないけれど、存在している。そして振動数が高いものは私たちが通り抜けることができる。
他人の「意識」や「思い」が伝わると言うことは空気を吸うようにその波動エネルギーを自分の中に取り込む、そういう事なのです。

「意識」や「思い」のエネルギーは世の中に充満しています。目に見える「物質」だけが私たちの世界ではないのです。
目に見える「物質」はこの世界のごく一部にすぎず、「思い」のエネルギーの影響はとても大きなものです。


「異次元の存在」とは「波動レベルの違う世界の存在」です。通常の私たちの意識レベルでは認識する事ができないけれど、それは私たちの世界と平行して存在している。
私たちよりも波動レベルの高い存在は、レベルを低くして目に見える状態になったり、音を出したりすることができる、そういう事なんだと思います。

もちろん、私は異次元の存在とアクセスできる訳ではありません。

でも、「意識は波動である」と思える体験がありますので、それを書いてみようと思います。

10年ほど前、「Qooの歌う貯金箱」というものを持っていました。
お金を入れると「子供だって~う~まい~んだも~ん♪・・・」と歌い出すものです。
そのQooちゃんがある日お金も入れていないのに突然「子供だって~♪・・・」と歌い出したのです。びっくりしているとその直後に、隣りに置いてあった携帯電話にメールが届きました。
「ああ、電波がQooちゃんに影響してしまったんだね」とその時はすんなり納得しました。

時は更に遡り、今から15年ほど前でしょうか。去年他界した祖母がまだ元気だった時のお話です。
遠くの町に住む祖母が我が家へ遊びに来ました。その時にお土産として持ってきてくれたのが、当時うっすら流行っていたトイレットペーパの芯がオルゴールになっているもの。トイレットーペーパーを使って芯がくるくる回るとオルゴールが鳴る、というものです。
祖母が帰ってからもしばらく使っていたのですが、電池が切れたのか、とうとう鳴らなくなったのでトイレの棚の中にしまい込まれていました。

そんなある日の夜、友人と電話をしているとそのトイレットペーパーの芯が突然鳴り始めました。
当時我が家はコードレス電話ではなく、頑なに「ジーコロ」というレトロなダイヤル式電話を使っていました。電話は居間にしか無いので、廊下に引っ張り出して電話をしていたのです。その電話をしていた場所のすぐ横にトイレがあったのですね。
その時は別に気にも留めず、「何か鳴ってるけど、まあ、何かの拍子になっちゃったんでしょ」と思っていました。でも電話している間中、ずっと鳴り続けていたんです。

その日は別に気にせずに一晩眠り、次の日仕事をしてから帰宅すると母が「昨日、おばあちゃん具合が悪かったんだって」と聞かされました。えっ、そうなんだ・・・。じゃああのオルゴールはもしかして祖母のSOSだったのでは・・・?

当時は何故そんな事が起こったのか理解できませんでしたが、「思い」も波動である、という事を知ったときに納得したのです。

Qooちゃんが携帯電話の電波に反応したように、オルゴールに祖母の思いの波動が反応したのだと。
残念ながら私の意識レベルでは直接祖母の思いを感じ取ることはできないので、オルゴールを通して知らせてくれたのだと思うのです。

念のため付け加えますが、良くその場所で長電話をしていましたが、オルゴールが鳴ったのはその1度だけです。

んで、何が言いたいのかと言いますと、「思い」のエネルギーは非常に強いという事です。
300キロ以上はなれた町に住む祖母の思いが我が家に届くのです。

世の中は「思い」のエネルギーから作られているのです。現在私たちが暮らしている社会も、私たち自身が作り上げたものです。

現在、世の中には不安が渦巻いています。まだ起こってもいないことを憂い、不安を煽るような世の中になっているからです。
「病気になったら困るから保険に入ろう」「社会に出て落ちこぼれになったら困るから良い大学に行こう」「リストラされたらどうしよう、ボーナスが出なかったらどうしよう」などとまだ起こってもいないことを憂いてばかりいます。

何故こんな不安だらけの世の中になってしまったのでしょうか?それは「競争社会」という枠に収められ、コントロールされているからです。「日本は戦争をしていない」という事になっていますが、果たして本当にそうなのでしょうか?子供の頃から「受験戦争」「就職戦争」「出世競争」とずっと競争を強いられているのではないでしょうか。

もう長いこと問題にされているいじめですが、一向に無くなる気配はありません。そもそもなぜいじめが起きるのか?他人を思いやる気持ちがないからですよね。現在の「教育」とされているものは皆競争を伴うものです。人より優れていなければ自分を守れない、無意識のうちにそういったことが蔓延しているんです。

「勉強ができないのは本人の努力が足りないからだ」という人がいます。果たして本当にそうなのでしょうか?私はそうは思いません。それは勉強ができる人の言い分です。
大学生の頃、アルバイトで家庭教師をしており、同時期に同じ学年の子の勉強を見ていました。同じ事を同じように教えても、みんなそれぞれ理解力に差があります。1言えば10理解する子、10言っても1しか理解できない子・・・人それぞれです。
その中に一人「この子は社会に出たら困るんじゃないかな・・・」、と心配になった子がいました。正直、一生懸命教えてもあまり理解できないようで、お世辞にも頭の回転が速い、とはいえない子でした。
でも、本人はそれで卑屈になる様子もなく、温かいご家族に恵まれてとっても幸せそうでした。動物好きのとっても優しい子です。

勉強ができないからと言って、その子が勉強のできる人よりも劣った人間なのでしょうか?みんな同じように暮らす事は許されないのでしょうか。

人はそれぞれ得意・不得意があります。仕事はそれぞれの人ができるだけの事をすれば良いのではないでしょうか?

そもそも仕事とは何でしょうか。特定の人間に仕える事ではないはずです。誰かの役に立つためのものではないでしょうか。お金が無ければ生活できない、という恐れから本来の目的を見失っていませんか?

人は一人では生きていけません。また、人だけで生きていける訳でもありません。私たちは争うために生まれてきたのですか?そうではないはずです。みんな助け合い、感謝し、楽しむために生きているのではないのですか?

一度「お金」というものを抜きにして考えてみてください。本当に大切なものは何か、という事を。

・・・長々と失礼しました。最後まで読んで下さってありがとうございます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

思いのパワー って あるよね
だからこそ、自分がしっかりとして 気をつけないと。。
影響でちゃう事もあるから。。
自分がいいパワーでないとなぁ って思っています。

最近 部屋のラップ音が強くて困っちゃっています。
これは、他でもない。。わたしの邪念なのだ。
でも、悪いパワーだけじゃないと思っているので、
そこまで気にしていません。

No title

私も全く同じことをよく考えます。

仕事って何やろうって考えると、正直 “お金を稼ぐ手段” ってのが第一になってくるんですよね。

でも、私はヨガの講師もやっているんですが、そこでは “仕事” というより、“楽しい” という気持ちの方が強いです。(生徒さんもみなさんいい方ばかりで)

そのスタジオではみなさんのリフレッシュのひと時のお手伝いができていると思うので、そういう意味ではお役に立てていると思ってます。
(これだけで生活ができるとベストなんですけどねv-407

私は水曜日のそのクラスが楽しい。みなさんに会えるのが嬉しい。
…生徒さんも同じことを考えていらして、“毎回楽しいわぁ~” って言ってくださる。

仕事のはずなんですが、私の方が癒されています。
“思いは伝わる” んですね。
(他の場面でもすぐに伝わるといいんですが…これからですね。)

今日もステキなお話をありがとうございます。

sadaさんへ

> 自分がいいパワーでないとなぁ って思っています。
これって大事だよね。できるだけ何でも良い方に考えると自然に良い方に向かうんじゃないかな?

> 最近 部屋のラップ音が強くて困っちゃっています。
最近はあんまり無いけれど、私もラップ音は良くあったよ。
寝入りばなに「ピシッ!」と音がして起こされるのが続いたので「うるさい!」と心の中で叫んだら無くなりました。
こういうのって見えない誰かがイタズラしてるだけだから、突き放してもいいみたい。
良かったら試してみてね。

ななさんへ

ヨガの先生なのですね!ステキです!
私もヨガを習ってるのですが、とっても素敵な先生でそこに行くだけでも癒されます。
みんなで「楽しい」と思える空間っていいですよね~。
そうやってステキな空気がいっぱい生まれていってるんだと思います。

たくさん、たくさん、いい空気を生み出しましょうねv-411

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。