--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-01-29

執着心

以前、すごくお気に入りのGパンがありました。何年もはき続け、いい感じに色落ちし、体にもピッタリフィットするもので、良くはいていたものです。

その大事なGパンがある日突然姿を消してしまったのです!
狭い部屋中探しても見つかりません。そんなお気に入りを間違えて捨てるはずもないし・・・。
「友だちの家に忘れてきたのかなぁ・・・。いやいや、さすがの私もGパンはき忘れて帰ってくる事はないだろう・・・。途中で職務質問だね・・・。」
その後何度か引っ越しをし、荷物を全て調べても出てきません。
長い間諦めきれず、実家に帰った時に探してみたりしましたが、やっぱりありません。

謎のGパン神隠し事件・・・。長い間心に引っかかっていましたが、これはきっと「物に執着するんじゃないぞよ、フォッフォッフォッ」というメッセージだったのでは?と今思うようになりました。

私たちはお金を出して「物」を所有している気分になっていますが、それって元々は誰のものでもないんだな。今住んでいる土地だって、元々は誰のものでもなかったはず。地球はみんなのもののはずだな、と。

唯一、絶対これだけは自分の物!と思いがちな肉体だって、数年で細胞はすべて入れ替わるんですよね。洋服と同じです。パッ!と変わるか、じんわり変わるかの違いですね。
んじゃあ、「私」って何さ?と考えた時に、最終的には「魂」なんじゃないのかな、と思います。

脳って、色々と情報を処理するマシーンで、結局は魂が色んな経験を元に指令を出しているんじゃないのかな。

「物は所有しても執着はするな」と言います。すべて生きている間の借り物という事ですね。
私たちが食べた物が私たちの体を作り、私たちが排泄したものを他の生き物が処理してくれている。いわゆる食物連鎖です。そう考えると、やっぱり全てのものは繋がっているんだな~と思うようになったのでした。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。